Home /NEWS アウディ、11車種の新型車...

アウディ 輸入車

アウディ、中期販売目標150万台を2年前倒しで達成!

アウディのCEO(最高経営責任者)ルパート·スタドラー氏は、現在までの目標であった年間150万台を2年前倒しで達成したことを発表するとともに、2020年までの中期計画として200万台を販売目標とすることを表明しました。(トップ画像は、目標であった150万台目を営業担当取締役ルカ・デ・メオが顧客の納車している所)

アウディは、2003年の76万9900台から10年で新車販売台数を150万台へと倍増させ、2010年1月からは47か月連続で前年実績を上回る好調さが続いています。

アウディ、11車種の新型車を追加する事を発表!

また、新型車を新たに11車種追加することで、現在49車種のアウディ モデルラインナップを60車種まで拡大することも発表しています。

新たに追加される新型車の内訳については触れられてはいませんが、先日イメージを公開したアウディQ1[アウディ、新SUVコンセプトのデザインスケッチを公開し1月に発表する事を予告

]やメルセデスベンツCL(新型からはSクラス クーペ)に対抗するようなアウディA8のクーペバージョンの計画もあるとのこと。

その他、イタルデザイン ジウジアーロと共同で製作されたアウディ ナヌークやハイブリッド車のアウディ スポーツクワトロについてもマーケティング中と言われています。

アウディ、ナヌークとスポーツクワトロ コンセプト2台のリリースを検討しマーケティング中

Audiblog

コメントを残す