Home /NEWS アストンマーチン、ジャガー...

ASTON-MARTIN-v12-

アストンマーチンジャガーのスーパーカー試乗比較 凄すぎて参考にならない

アストンマーチンV12ヴァンテージSは、2013年フランクフルトモーターショーでデビューし、アストンマーチンのフラッグシップ車であるヴァンキッシュ譲りの最高出力573psと言う6.0リッターV12エンジンを搭載したアストンマーチン公道走行車として史上最速モデルです。0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は330km/hと言うパフォーマンスを持っています。

アストンマーチンV12ヴァンテージS vs ジャガー XKR-S GT

対するジャガー XKR-S GTは、最高出力550psの5.0リッターV8エンジンで、こちらも0-100㎞/h加速は3.9秒、最高速度は300㎞/hオーバー(リミッター作動)この2台を試乗比較する動画を米国の自動車情報サイト、Motor Trendが、YOUTUBEにて公開しています。

ASTON-MARTIN-v12-2

Jaguar-XKR-S GT

アストンマーチンV12ヴァンテージS vs ジャガー XKR-S GT 動画

この2台のスーパーカー試乗比較動画。凄すぎて参考にならなすぎますね(笑)とにかく速くて、かっこいいってことと、乗ってて笑っちゃうくらいのスペックの車と言うことはわかりました。それにしても、いい音と美しいデザインです。先日発表されたジャガーFタイプクーペ[ジャガー 新型車 Fタイプ Rクーペ 走っている姿は更にかっこいい!【動画】]もそうですが、かっこ良くて速い。憧れの車です。

コメントを残す