Home /NEWS アストンマーチン、約1万8...

アストンマーチン リコール 中国

アストンマーチン 約1万8000台をリコール 下請け中国企業が指定部品以外を使用

アストンマーチンは2014年2月6日までに、同社の車のスロットペダルに不具合が見つかったとして、全世界で約1万8000台をリコールすると発表しました。

対象となるのはアストンマーチンが2007年から2013年までに製造されたほぼすべての車種(シグネット・ヴァンキッシュなどは除く)。リコールの原因は、中国企業で製造していたスロットペダルの一部が、アストンマーチン社が指定していた材質とは異なるものが使われている事が判明したためとのことです。

ペダルが破損した場合、加速性能や速度維持が出来なくなるおそれがあるとのことです。

中国生産から英国生産へ

アストンマーチンは、問題となったパーツの製造を中国企業から英国内の企業で生産に切り替えるとのことです。

Source:dailyfinance

コメントを残す