Home /NEWS アルファロメオ新型スパイダ...

アルファロメオ

アルファロメオ スパイダーには、Fiatの1.4L 4気筒ターボエンジン搭載へ!?

マツダとの提携で、マツダロードスター「Mazda MX-5 Miata」と共通のプラットフォームを採用し開発されているアルファロメオの新型車Alfa Romeo Spiderには、フィアットのアバルト500に搭載されている1.4L 4気筒ターボエンジンが搭載されると米自動車メディア CarandDriverがリポートしています。

アバルト500に搭載されている排気量1.4L 4気筒ターボエンジンは最高出力160hpとなっていますが、アルファロメオ スパイダーには、それを更にパワーアップしたものが搭載される可能性があるそうです。

Alfa Romeo Spider

アルファロメオ スパイダー

このアルファロメオ スパイダーは、次期マツダ ロードスターと主要コンポーネンツの40%程度を共有するのもの、ボディパネルは一切共有せず、それぞれが独自色が強く打ち出されると言われており、そのエクステリアはアルファロメオの創業100周年とピニンファリーナの創業80周年を記念して製作されたコンセプト Alfa Romeo Duettottanta Concept(トップ画像)からインスピレーションうけ、アルファロメオの伝統的なスタイリングを取り入れつつも、かなり大胆で前衛的なものになるとのこと。

発売時期については、2015年後半と言われています。

Source CarandDriver via Worldcarfans

1 reply to this post
  1. きびきび走る車になって欲しい。
    このデザインではなくて、あのデザインがいいなぁ。
    マツダにいっちゃうぞ。

コメントを残す