Home /NEWS うらやま!弱冠12才の少年...

his 12-year old Racing His McLaren 650S

父親もレーサー!

12才の時の遊びと言えばどんなことをしていたでしょうか?

スケールモデルを収集するかレースゲームなどが一般的だと思いますが、この少年Steven Aghakhaniくんは12才にして本物のマクラーレン 650Sを駆り、空港を封鎖して競われる最高速イベント、”Shift-S3ctor Airstrip Attack” に参戦しています。

12-year-old-boy-drives-mclaren-650s-at-airstrip-speed-event

7歳でカートレースをはじめた彼、9歳の時にはそのスキルは既にインストラクターを超えていたそう。そこで、ホンモノの車に乗るようになったのだとか(私道なら免許なし運転してもOKとのこと)。

12-year-old-boy-drives-mclaren-650s-at-airstrip-speed-event

そんな彼の父親Armik Aghakhaniさんも筋金入りのスーパーカー好きで、「Black Mamba」と呼ばれる1400馬力のフォードGTで同イベントに参加しています。

12-year-old-boy-drives-mclaren-650s-at-airstrip-speed-event

Stevenくんは、参加したExotic Class で162.10mphを出して見事優勝。Armikさんは、息子とともにこういったイベントに参加することは親子の絆を更に強くする、と父親らしい顔で自慢そうに語っていました。

親子でこんな贅沢な遊びに興じていられるなんて、車好きにはたまらないですね!

12 year old races his McLaren 650s at Shift-S3ctor!

Shift S3ctor – Twin Turbo 1400hp Ford GT “Black Mamba”


Source: AUTOEVOLUTION

コメントを残す