Home /NEWS 007のボンドカー、窮屈な...

トヨタ 2000GT 007

007に登場したトヨタ2000GT

007に登場したトヨタ2000GTと言えばオープン。でも、当初はオープンではなく登場する予定だったそうです。それがなぜオープンになったのかと言うと・・・
Space

007は二度死ぬに登場

トヨタ2000GTが登場する「007は二度死ぬ」は 初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーが主演です。そのショーン・コネリーは190cm近い長身のため、車高が低く車内が狭い2000GTに乗るのは困難なほどだったそうです。
そのため、まだ車台ナンバーのないプロトタイプ2台を使用し、岡田稔弘の原案スケッチを元に急遽2000GTを2週間でオープントップに改造したんだそうです。改造は現場合わせの鈑金作業や、剛性確保のための補強、アクリルによるフロントガラス処理などを実施し、2台のオープンカーは苦難の末完成しました。
その結果、2000GTはボンドカーの人気投票で常に上位にランクされるほど007シリーズを代表する車になりました。

ちなみに、現在の007ボンド役のダニエル・クレイグは、イギリスBBCの番組(トップギア)で「ボンドカーの中で一番好きなのはトヨタ2000GT」と語ったそうです。

ボンドカーの2000GTは ボンドガールに選ばれた若林映子さんが演じるアキが運転する設定でした
しかし なんと若林さんは免許を持っていませんでした。そこでカーシーン撮影では様々な工夫がなされ 遠景撮影では 日本人の男性ドライバーにかつらとスカーフを被せて運転させたそうですちなみに 劇中でボンドが車を運転しないのは この作品のみです。

 

[source: TOYOTA 2000GT OPEN]

コメントを残す