Home /NEWS 日産GT-R vs 新型コ...

日産GTR vs コルベットスティングレイ

新型コルベット スティングレイ vs 日産 GT-Rの加速・ブレーキ性能をテスト比較

米国の自動車メディア・Edmondsが、2014年モデルとしてフルモデルチェンジした米国を代表するスポーツカーのシボレー新型コルベット スティングレイと、日本を代表するスポーツカー日産GT-Rの日米2車の加速やブレーキ、スラローム、スキッドパッドなどの各性能を、実際に計測した上で比較するという企画の映像を配信しました。

日産GT-R & 新型コルベット スティングレイ

歴史も長く、名の通った2車ですが、コルベット スティングレイは、最高出力455hp&最大トルク624Nmの排気量6.2L V型8気筒自然吸気エンジン”LT1″を長いノーズに搭載し、後輪を駆動するという伝統的なレイアウトを堅持。

対するGT-Rは、最高出力545hp&最大トルク628Nmの排気量3.8L V型6気筒ツインターボエンジンに電子制御の4輪駆動システムや4輪操舵システムを組み合わせるという、極めてモダンなメカニズムを採用するなど、大きく異なる性格付けがされた2車の対決!

GTR vs 新型コルベット0〜60対決

日産GTR vs コルベットスティングレイ 2

0-60では、新型コルベット スティングレイが4.1秒、日産GTR2.9秒とAWDのGTRが圧勝

 

1/4マイル対決(約400m)

日産GTR vs コルベットスティングレイ 5

日産GTR vs コルベットスティングレイ 4

コルベットスティングレイが12.4秒、GTRが11.3秒でこちらもGTRが圧勝

 

スラローム対決

日産GTR vs コルベットスティングレイ 1

スラロームではスティングレイの勝利

 

制動テスト

日産GTR vs コルベットスティングレイ 3

制動テストでもGTRが勝ち!

毎年、改良がされているとはいえ2007年から基本的には変わっていない日産GTRが、新型の2014年モデル・コルベット スティングレイに勝ってしまっています。GTRはもっと海外で高く評価されてもいいと思うんです。 やっぱりデザインが問題かな。かっこいいとは思うんですが海外のスーパーカーに比べるとどうしても・・・

コメントを残す