Home /NEWS 日産がモーターショーで86...

日産 コンセプト エスフロー Esflow

日産が東京モーターショーでトヨタ86のライバル車を披露か!? クレイジーなコンセプトも同時に?

2013年11月22日(金)から開催される2013東京モーターショーに、日産トヨタのコンパクトスポーツ車、トヨタ86のライバルとなるような現実的スポーツモデルなコンセプトカーと、クレイジー「Crazy」なコンセプトカーの2車種を日産が披露することを予定していると、What Car?がリポートしています。

トヨタ86のライバルとなるモデルと言えば

What Car?によると、そのスタイリングは、フェアレディZ以外の日産の過去のモデルに触発されたものなるとのこと。
過去に発表されたコンセプトカーでトヨタ86のライバルと言うと、トップ画像の2011年に発表され、日産シルビアや180SXの後継車となるコンセプト?とも言われたエスフロー「Esflow」が、まっさきに思い浮かびます。

そのコンセプトカーは、今回の東京モーターショーで良い反応を得た場合は生産される可能性もあるとWhat Car?はリポートしていますが、現在、日産にはこのクラスのFRプラットフォームが無く、もし可能性があるとすればFFベースのFFハイブリッドという事もありえるのかもしれません。

実際エスフローは、日産がリーフで培った最先端の技術を駆使して開発され、操縦性、機能性に優れた後輪駆動の2シーターのEVスポーツカーでした。(ただしエスフローはFR)
それについては、シルビア後継スポーツモデルの復活はあるのか? FFハイブリッドの可能性

ページをご覧ください

また、クレイジーなコンセプトカーについてはどのような物であるか、一切わかりませんが非常に気になります(まだ決まっている訳でもない)。

 

[source: What Car?]

コメントを残す