Home /NEWS 日産が米国でシェア急拡大!...

日産 シェア 拡大インフィニティInfiniti-log

日産が米国でシェア急拡大させ、米車業界の規律揺さぶる

日産が値下げで米国シェアを急拡大させ、景気後退にともなう販売不振の後で実現した利益構造を損なう恐れがある事から、米車業界が懸念を強めているとブルームバーグが伝えています。
Space

日産 米自動車販売台数

5月の日産の米自動車販売台数は7モデル値下げと販売奨励金引き上げを受け、前年同月比25%増。これは業界全体の伸びの3倍になり、市場シェアも約1ポイント上昇の7.9%と、メーカー最大の伸びを示しているそうです。

こうした状況は、米自動車業界が維持してきた値下げをめぐる規律を揺さぶっている。過剰なリベートや値下げは過去10年間デトロイトを衰退させ、ゼネラルモーターズとクライスラーの経営破綻や、フォード ・モーターの事業再編につながりました。

それに対し米メーカーは一部モデルを値下げし、オイル交換を無料にするなどの販売促進策を実施、優れた車種も投入しました。しかし昨年10月末以降に円相場が対ドルで15%下落したことで、1500ドル(約14万円)分の値下げなどの余地があり、日産は強力なラインナップに対抗し、追加値下げを行う可能性を指摘しています。

バークレイズの自動車業界アナリストは、世界最大のメーカーであるトヨタ自動車 が日産と同様の値下げに出てきたら、もろくなっているデトロイトの規律は砕け散るだろうとコメントした。

他のアナリストは、日産のマーケティング戦略が「どんなにコストを掛けても市場のシェアと売り上げを目指す焦土作戦」のようだと述べています。

米アナリスト達は否定的な意見ばかりのようですが、欧州自動車メーカーも円高時には莫大な利益をあげ、アップル社も日本でシェアを急拡大させています。(もちろん円高だけが理由では無いですが)

個人的(日本人として)には、家電業界の分まで車業界に頑張って欲しいと思ってしまいます。

 

[source: bloomberg]

コメントを残す