Home /NEWS 三菱・ボルボが米国市場から...

三菱 米国 撤退

三菱自動車とボルボが米国から消える?

アメリカの経済専門のメディ「24/7 Wall Streets」アが将来的な予想を行った記事『2014年に消える10のブランド』で、三菱自動車とボルボの二つの自動車ブランドが米国市場から姿を消すという予測をしています。
Space

三菱自動車とボルボの自動車信頼性調査

理由としては、両ブランドともに米国での市場占有率が4月の時点でそれぞれ0.3%と、継続的に下落傾向にあることや、三菱自動車に関しては、JD Power社の自動車信頼性調査で33ブランド中で下から数えて3番目であるなど、顧客の信頼度が低いことを挙げていいます。


昨年の予想は的中

三菱 米国 撤退

昨年に「24/7 Wall Streets」が昨年発表していた、『2013年に消える10のブランド』で指摘された、スズキは自動車事業を撤退し、MetroPCS(通信企業)は、米大手通信のT-MOBILEに吸収され、Current TV(TVメディア)は、衛星テレビ局アルジャジーラにより買収の3ブランドがそれぞれ実際に市場からその名を消すなど、予想は的中しているそうです。

コメントを残す