Home /NEWS レクサスGS350(RWD...

レクサス GS マイナーチェンジ

レクサスGS350マイナーチェンジで8AT採用

レクサス「LEXUS」(アメリカ本国)は9月24日にレクサス GSのマイナーチェンジを行う事を発表しました。目玉となっているのはGS350(RWDモデルのみ)への8ATの採用です。これにより、燃費の改善と更なるスムーズな加速が見込まれています。AWDモデルは6ATのままですが、CVT(無段変速機)が採用されているハイブリッドモデルのGS450hについても、8ATへの変更が考えられています。
Space

スマートフォンでの音声アシストに対応

今回のマイナーチェンジでは、スマートフォンの音声アシストに対応する事が可能となりました。これによりどの程度のアシスタントが可能になるのかは明らかにされていませんが、更なるハンズフリー化をはかっています。。その他にはLEDフォグや、F-スポーツには追加ボディカラーでウルトラホワイトなどが変更点となるとのことです。なお、日本のレクサスがどのタイミングでマイナーチェンジするかは明らかになっていません。

 

[source: lexus]

コメントを残す