Home /NEWS マツダ RX−7後継への布...

マツダ FR 販売

マツダの技術

マツダは過去にRX−7(トップ画像)等のロータリーエンジン搭載した車種や、2人乗り小型オープンスポーツカーの生産累計世界一としてギネスブックの認定を受けているロードスター等、他メーカーやとの差別化をはかり、現在もスカイアクティブ技術で、車両技術の開発では自信を持ってグローバル展開を行っているメーカです。その車両開発サイドから、他メーカーとの差別化をはかるためにFRへのシフトを検討しているということです。
Space

マツダ 開発陣と経営陣の考え方の相違

マツダのインサイダー情報によると、多メーカーとの差別化をはかるために、開発サイドとしては、FRモデルの設定を増やしていきたいとアメリカのメディアがレポートしています。ですが、マツダの経営陣としては、現在FFモデルのアテンザが好調なことなども手伝って、新しくFRモデルを開発するコストを考えると現実的ではないと考えているようです。

 

[source: edmunds]

 
Space

コメントを残す