Home /NEWS マツダCX-5 限定999...

マツダ CX5 特別限定車 アニバーサリー2

マツダは、クロスオーバーSUV マツダCX-5 特別限定車

マツダは、クロスオーバーSUV マツダCX-5の一部商品改良を行うとともに、限定999台の特別限定車 2013アニバーサリーを、全国の販売店を通じて10月24日に発売する事を発表しました。このマツダCX-5の特別限定車(2013アニバーサリー)は9月19日より予約受注を開始しています。発売以来、マツダCX-5は世界各国で様々な賞を獲得し、国内SUV市場でも2012年に販売台数が1位となり、2013年も1位の実績を続けています。今回の特別限定車 2013アニバーサリーは、お客様からの熱い支持に感謝の気持ちを込めて感謝の気持ちを込めて企画されたものとの事です。
Space

マツダCX-5 特別限定車 仕様

特別装備として上品なオフホワイト色の本革シートや、熟練の職人の手塗りデコレーションパネル、高輝度塗装のアルミホイール等、素材や色味、触感にまで徹底的にこだわった専用装備や、配色を内外装に施された特別限定車。それに加え快適装備や先進安全装備も新たに採用しています。それに加え限定生産モデルであることを示す、シリアルナンバープレートが装着されています。

マツダ CX5 特別限定車 アニバーサリー

今回のCX-5の商品改良において、新たにスカイアクティブ-G 2.5「SKYACTIV-G 2.5」(ガソリンエンジン)搭載機種を追加し、インテリアもシフトレバー周りのデザインを一新し、さらに、低速走行時の衝突被害をブレーキの自動制御で軽減するスマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)を全車標準装備とする等して、安全装備を充実させたとこのことです。開発担当の方は、限定生産だからこそ実現できた数々のこだわりによって、今できる究極のCX-5を目指しましたと述べています。

特別限定車 マツダCX-5 2013アニバーサリー概要

ベース車「XD Lパッケージ」「25S Lパッケージ」特別装備
オフホワイトレザーシート&ドアトリム、専用手塗りデコレーションパネル(レッド)、専用シリアルナンバープレート、ステアリング本革巻(スムースレザー&レッドステッチ)、パーキングブレーキレバー本革巻・ATストレートシフターブーツ・レザー調アームレスト(レッドステッチ)付大型コンソールボックス(インナートレイ付)、運転席10Wayパワーシートのメモリー機能、助手席6Wayパワーシート、19インチアルミホイール(高輝度塗装)、
安全装備:ハイビーム・コントロールシステム(HBC)、車線逸脱警報システム(LDWS)。
ボディカラー:全3色(ソウルレッドプレミアムメタリック、ジェットブラックマイカ、ブルーリフレックスマイカ)

マツダ CX-5の商品改良の概要

2.5Lガソリンエンジン搭載機種を追加、高効率2.5L直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」滑らかでパワフルな走りと優れた燃費性能を両立
2WD: 最高出力138kW(188PS)/5,700rpm、最大トルク250Nm(25.5kgf・m)/3,250rpm
4WD: 最高出力135kW(184PS)/5,700rpm、最大トルク245Nm(25.0kgf・m)/4,000rpm
走りと内外装の質感を向上のために、上質かつ洗練された乗り心地を実現する、新構造のリアダンパーを装備、ATシフトレバー、およびシフトベースデザインの変更、シフトブーツの装備による質感の向上。

ボディカラー

2つの新色「ディープクリスタルブルーマイカ」「ブルーリフレックスマイカ」を採用、全8色に変更(ディープクリスタルブルーマイカ、ブルーリフレックスマイカ、ソウルレッドプレミアムメタリック、メテオグレーマイカ、ジェットブラックマイカ、ジールレッドマイカ、クリスタルホワイトパールマイカ、アルミニウムメタリック)

ガソリンエンジン車に19インチアルミホイールを設定(「Lパッケージ」に標準装備。「20S」「25S」にオプション設定)。アルミホイールの塗装をより深みのあるシルバー色に変更(「20C」を除く全車)。

安全装備の充実

スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」を全車に標準装備、ハイビーム・コントロール・システム(HBC)と車線逸脱警報システム(LDWS)をオプション設定(「25S Lパッケージ」「XD Lパッケージ」)。後方からの接近車両を知らせるリア・ビークル・モニタリングシステム(RVM)の性能を向上させ、作動する速度を、約30km/h以上から約15km/h以上に変更し幅広い速度域に対応へ。

コメントを残す