Home /NEWS 次期(新型)ロードスター ...

次期 新型 マツダ ロードスターMazda Roadstar

マツダ ロードスター次期(新型)は車重を800kg台を目標に?ディーゼルも設定か?

AUTOCARによると次期(新型)マツダ・ロードスター(欧米名・MX5)は約130hpを発揮する1.6ℓの4気筒自然吸気エンジンと、パドルシフトを備えた6速オートマチックトランスミッションと6速マニュアルトランスミッションからなるパワートレインを搭載し、800kg台の車輌重量を目標に製作されるとのことだ。ディーゼルエンジンの採用も検討されているのだとしている。
Space

次期ロードスター予想図

次期 新型 マツダ ロードスターMazda Roadstar

同じシャシーを使用する予定のアルファロメオ・スパイダーは、マツダ製のスカイアクティブユニットに替えて、フィアット製の1.4ℓ 4気筒ターボエンジン”TB”や排気量1.75ℓ4気筒ターボエンジン”1750 TBi”が搭載されるそうです。

下画像は、ピニンファリーナのアルファロメオ・スパイダー・コンセプト

アルファロメオ スパイダー ピニンファリーナ

アルファロメオ スパイダー ピニンファリーナ

[source: AutoCar

コメントを残す