Home クーペ/スポーツカー ポルシェ918、ニュルブリ...

ポルシェ918 スパイダー

ポルシェ918がニュルブルクリンクを激走!市販車最速の新記録!

先日行われた、フランクフルトモーターショーでポルシェ918スパイダーがワールドプレミアされましたが、ニュルブルクリンクの北コース、全長20.6kmに於いて、この918スパイダーが、此れまでの最速ラップタイムを14秒も速い、6分57秒と言う最高記録を出したことが明らかにされました。
Space
過去、レーシングカーを除いた公道を走行可能な市販車としては、ドイツの自動車メーカー、グンベルト社の「アポロ」が記録した、7分11秒57が最速ラップタイムでしたが、此れを打ち破り、更に7分を切ると言う快挙を成し遂げました。

918スパイダーは、プラグインハイブリッドシステムを搭載したポルシェの新世代スーパースポーツで、最高出力447kW(608ps)をほこる4.6リッターV型8気筒エンジンと、電気モーターを統合することで最高出力652kW(887ps)を発生、0-100km/h加速は2.8秒、最高速度345km/hという、レーシングカー顔負けの性能を発揮します。
記録達成は、この日のために用意された918スパイダーの走行性能を高めるためのオプションを装備、「バイザッハパッケージ」と、918スパイダー専用のミシュラン製、標準タイヤを装着して走行しました。

ちなみに、過去のポルシェ市販車では、「911GT2RS」が2010年5月に7分18秒の記録を残し、トヨタレクサスの「LFA]、「ニュルブルクリンク・パッケージ」で7分14秒64の記録を残しています。

その映像をご覧ください。

コメントを残す