Home /NEWS ホンダ フィット FIT3...

ホンダ 新型 フィット 受注台数

ホンダ フィット FIT3の発売から発売10日間での受注台数

ホンダは新型フィット「FIT3」の発売から10日間での受注台数が約4万台となっていることを明らかにしました。発売前の事前受注は27,000台と発表されていましたが、発売10日での4万台と言う受注ペースは過去最速との事です。気になるハイブリッドの割合ですが、約7割と期待に応える受注とのなっています。その一方、3割とは言え、4万台のうちの3割ガソリン車が手受注されている点も見落とせません。TVCMでもハイブリッド車だけではなくガソリン車を押し出すCM展開をしています。
Space

ホンダ フィット FIT3ハイブリッド車とガソリン車の受注バランス

ホンダ 新型 フィット 受注割合

新型フィットの発売10日間での受注台数4万台のうち、ハイブリッド車は73%となっており、、なかでも上級グレードであるLパッケージが最も多い受注を得ているとのことです。ガソリン車では中級グレードとなる13G Fパッケージが約45%を占めており、次いで13G Lパッケージの約36%となっています。なおスポーティグレードであるRSも約7%をと、順調な売れ行きを見せています。10日間で4万台と言う、かなりの速度での受注台数はホンダの新型フィット「FIT3」への期待と、試乗や展示車を見てからの購買率の高さを表しているのではないでしょうか。

 

[source: youtube]

コメントを残す