Home /NEWS ホンダ新型フィットRSを公...

ホンダ フィット 標準車

ホンダ新型フィットRSを公開!標準車も大幅レベルアップ!

新型フィットが発表され、ハイブリッドに注目が集まっていますが、現行型と同じように1.3リッターと1.5リッターエンジンのグレードも設定されています。両エンジンともに新開発で、キャラクター分けがされています。
Space

エンジンバリエーション

・1.3リッター アトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン 100PS/12.1㎏ CVT
・1.5リッター アトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン 132PS/15.8㎏ CVT
・1.5リッター アトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン 132PS/15.8㎏ CVT-MT
1.3リッター車は燃費を重視していて、さすがに乗り比べればパワーに不足感はありますが、街乗りには必要にして十分です。燃費に関しては、クラストップの低燃費を達成しているようです。

1.5リッター車 フィットRS

1.5リッター車は新開発の直噴となりホンダらしいハイブリッドとはちがった、アクセルを踏んだ分だけ反応するエンジンとなっています。1.5リッターにはスポーティグレードのRSが用意され、専用の足回りのチューニングとパワステのセッティング等がされ、スポーティに乗りこなすことが出来ます。CVTとMTが用意され、CVTにはパドルシフトが装備されています。MTはショートストロークでキレのある走りができ、MT率が極端に減った昨今、ホンダらしい走れる車となっています。

ホンダ フィット 標準車 RS

ハイブリッド新型フィットも、もちろん気になるところですが、価格や実際の購買層を考えるとエンジン車の割合も高いと思われます。RSと言うスポーティグレードにMTを用意しているあたり、さすがホンダと言った所ですね!燃費も含め正式公表が楽しみです。

コメントを残す