Home /NEWS ホンダ 新型ビート後継車種...

ホンダ ビート FR コンパクト スポーツカー

ホンダ 新型ビート後継車種の噂

現在フィット「FIT3」の発売で勢いのあるホンダですが、S2000と言うFRスポーツカーを最後に、スポーツタイプの車については噂だけで、もう販売する事がないとも言われていますが、ここで米国のメディアであるGT Channelからホンダのインサイダー情報を元にこんなリポートしています。そのリポートとは、ホンダから次期ビートの後継車種ともとれるような、コンパクトスポーツが2015もしくは2016年には公開されるとしています。(画像は2011年のモーターショーに出展されたEV-STER)

コンパクトスポーツカー

トヨタ”86″・スバル”BR-Z”の成功を横目に、ホンダは手軽な価格帯の車市場に”FR”ないしは”MR”のコンパクトスポーツカーを投入すると言うもことしとやかな噂です。そのインサイダー情報によると、1.5リッターや1.3リッター程度の4気筒の約132hpのi-VTECエンジン搭載のコンパクトスポーツ、それはマツダのロードスター「Mazda MX-5」よりコンパクトで、車両重量は900kg程のコンパクトスポーツカーとなるとのことです。車のデザインの方向性はまだ不明としながらも、もしこの噂通りであれば、ホンダなりに消化した新しいビートのような存在となるのでしょうか。次の情報が楽しみな一台です。

[source: gtchannel]

コメントを残す