Home セダン/4ドアクーペ ホンダ アコードハイブリッ...

ホンダ アコードハイブリッド 試乗 画像1

アコードハイブリッド

2013年6月21日にホンダが発売した、新型上級セダン”アコード ハイブリッド”発売後約1ヵ月で累計受注台数は月間販売計画の約7倍となる、7,000台を超える好調な立ち上がり。滑り出しは最高と言ったところでしょうか。そんなアコードハイブリッドに、同じHONDAのエリシオンを愛車で、野球・テニスを好み F1が大好きだという”ハイパーいわん”さんの評価を紹介します。
Space

アコードハイブリッドに試乗した”ハイパーいわん”さんの評価

車検証を受け取るついでにアコードハイブリッドを試乗して来ましたのでレポートしておきます。

Honda初の2モータハイブリッドのできはいかに??

まずはアコードハイブリッドの3つの走行パターンを学習しておきます。

・EVドライブモード
走行用のモーターのみで走行するモードで電気自動車と同じモードです。カタログでは169ps(3,857~8,000rpm)、31.3kgf/rpm(0~3,857rpm)と
なっています。つまりは力強いゼロ発進が可能です。

・ハイブリッドドライブモード
エンジンで発電用モーターを回し充電しつつ走行用モーターでするモードです。エンジンがドライブシャフトと直結していないのでATクラッチのような感覚です。

・エンジンドライブモード
高回転領域ではエンジンの方が燃焼効率がいいのでエンジンが直結して走るモードです。2,000ccのアトキンソンサイクルエンジンです。143ps/6,200rpm、16.8kgf/3,500~6,000rpmアトキンソンサイクルエンジンでこの特性はなかなかいいですね。

実際に走行してみるとさすがはモーター。出だしの太いトルクでの加速はターボエンジン並です。エンジンとモーターの併用タイプではないのでシステムの最高出力は199psだそうです。なぜモーター出力よりも高出力が出るのかは疑問ですけど、実際の走りは3Lクラスといっても過言ではないと思います。

サスペンションは愛車エリシオン(無限ショックアブソーバー)と比べたらかなりマイルドです。しかし酔うことは決してないと思います。しっかりと地面を捉えてくれています。振幅感応式ダンパーの恩恵かもしれません。

でもフロントはHondaのトレードマーク的なダブルウィッシュボーンではなくてマクファーソン・ストラットです。限界コーナリングは試してないのであくまでも通常走行ではその差はみられませんでした。

アコード ハイブリッド 試乗 評価 画像2

巨大PCUやモーターでスペース的にもダブルウィッシュボーンは断念したのだと思われます。コストも安いし・・・

試乗車のグレードはEXだったのでLKAS、ACC、CMBSが付いていました。

LKASは車線維持をアシストする機能でカメラで路面の白線や黄線を認識してハンドル操作をアシストするものです。今回はあまり機能を感じる事はできませんでした。

ACCはミリ波レーダーによる前走車を認識して追尾する機能です。エリシオンのVZにも装備されていたものだと思います。

CMBSは追突回避のためのブレーキアシスト機能です。対向車にも反応するのでカーブ途中に警告が表示されたこともありました。もちろん機能を試すことはできませんでしたけどブレーキが掛かる時ってブレーキランプは点灯するのだろうか?とふとした疑問をいだきました。

ACCで追尾していたときも同じくブレーキランプは点かない?!

セレクトレバーにはDポジションの他にBポジションというのがあり戸惑いました。スポーツモードとかオーバードライブオフとかそんなものではありません。Bにすると回生ブレーキを強く効かせる事ができてブレーキ力が増します。ブレーキのフィーリングはちょっと違和感があります。そうF1マシンでKERSと搭載した時のような感じ(笑)

個人的にはLXで充分だと思いました。

エリシオンと比べると実質燃費は倍くらいいいです。1ヶ月にガソリン代が15,000円くらいなので年間85,000円の節約になります。10年で85万円の節約・・・

まだまだエリシオンに乗ろうと思いつつ帰宅しましたが静かさとか加速とかはあまり変わらないなぁ~と自分をなだめつつ帰りました(^^;

アコード ハイブリッド 試乗 評価 画像3

【tyuのひとり言】
アコードハイブリッドだと愛車のエリシオンより10年でガソリン代が85万の節約はおおきいですよね。原油市場相場もシリア懸念で高騰していて、今後もガソリン代が私も頭が痛いです。アコードハイブリッドの燃費がかなり良さそうですね。試乗レポートありがとうございました。

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

 

[source: ハイパーいわん]

コメントを残す