Home /NEWS ホンダ アコードハイブリッ...

ホンダ アコードハイブリッド 試乗 画像1

アコードハイブリッド

2013年6月に発売されたホンダの新型上級セダンのアコードハイブリッド。JC08モード燃費は、トヨタ プリウスに迫る30.0km/Lを達成し、大型セダンとしてはダントツの燃費となっています。キャッチコピーは”セダン愛。” “超アコード”ホンダがいかにこの車に力を入れているかがわかります。そんなホンダアコードハイブリッドを、趣味が車・バイク・ドライブで、色々な車の試乗もされている”YASU”さんの試乗評価を紹介します。
Space

アコードハイブリッドに試乗した”YASU”さんの評価

試乗車は上級仕様のEX。プリクラッシュが付くグレードに、さらにレザーがオプションで付く最上級仕様でした。

今回、今までのフィットやインサイトとは違い本格的なハイブリッド車で、燃費もリッター30キロ・・・でもサイズはクラウンより大きい・・・という車になり、興味深々・・・

何より前から走りの良さが漏れ伝わっていましたしね・・・

早速試乗を開始します・・・
XVのハイブリッドに乗った後で、XVの興奮冷めやらぬ・・・で試乗したのですが、やられました・・・今年試乗ランキング1位をXV-HVにしようと思ったのに1時間後にこの車が抜き去りました・・・

めちゃめちゃ、この車良い!衝撃的でした。

ホンダ アコードハイブリッド 試乗 画像3

ハイブリッドのモーター力強さ・・・さらにエンジンが後押しした時の矢のような加速・・・ジェントルなアコードに乗ってるのに、加速感はレガシィのDITのような物・・・この気持ち良さは今までに体感したことがない物でした・・・

モーターだけでもまるでリーフ??というぐらい力強い加速を見せるのにそこからエンジン掛かると、グワーとパワーが出るんです・・・エンジンもホンダらしい、一気に高回転まで回るような感じなので、体感的にタイプRのVTECを思い出します・・・

とにかく見た目とは裏腹な強烈な加速が病みつきです・・・

乗り味も、走りの良かった先代インスパイアを継承した感じでホンダのセダンだな・・・という、スポーツ感もコンフォート感も備えた絶妙な味付け・・・履くタイヤがエナセーブでエコタイヤだったのですが普通のタイヤにしたらハンドリングももっとよくなるだろうな・・・という印象。

走ってる間はクラウンより大きいと言われるサイズも、全然気にならない・・・大丈夫・・・と思っていたのですが、Dラーに帰り、N-BOXとN-BOXの間に停めると・・・あれこれこんなに大きいの・・・とサイズの大きさを痛感・・・やはり大きいですね。

後は価格からすると細かい場所の質感がもう少し高くても良いかな・・・という印象でした。

とにかく走りはかなり強烈で、これは良い車です。

ホンダ アコードハイブリッド 試乗 画像2

【tyuのひとり言】

白のアコードハイブリッド、スポーティーでかっこよいですね。セダンタイプだけじゃなくワゴンタイプは発売されないんでしょうかね。発売されたらそれなりに販売も好調な気もしますがどうでしょうか?ホンダさん

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

ホンダ・アコード・ハイブリッドのスペック・写真画像などの詳細はこちらから。
アコード ハイブリッド 2013/06〜モデル カタログ]ページをご覧ください。

アコードハイブリッドカタログ

 

[source: YASU]

コメントを残す