Home /NEWS 新型ノア & ヴ...

ヴォクシー ノア ハイブリッド

ノア & ヴォクシーのハイブリッド車は遅れて追加?

次期型ノア&ヴォクシーは、2013年11月の東京モーターショーで公開され、翌年1月より発売がスタートする見込みとなっているとレポートされています。直前の2013年11月の東京モーターショーでは完成形に近い新型ノア&ヴォクシーの車体が公開されるのは間違いないところです。ですが、目玉となる1.8Lハイブリッドモデルの追加は間に合わないのではないかと言う情報と、新型ノア&ヴォクシーには新たな姉妹車種が追加されると言う情報も出てきました。(TOP画像は現行ノア)

ヴォクシー ノア ハイブリッド 2

ハイブリッドモデルの投入は送れて2014年の春に。2014年春となれば、消費税アップが始まっている可能性も高く、次期ノア&ヴォクシーの販売に少なからず影響与えるのは想像に容易いですが、それ以上に新型ノア & ヴォクシーのハイブリッドの期待は大きく、待ちわびているファンも多いことから、早期の発表・販売を期待したいところです。販売が遅れた最大の原因は大幅に遅れた原因は、リチウムイオン電池の供給体制が整わなかった事ではないかと一部筋ではレポートされています。小型で軽量かつ大容量のバッテリーの採用が見送られたためであると。それは新型ノア & ヴォクシーの販売予想台数に追いつかないと言うのが一番の理由のようです。最終的にはプリウスに使われている1.8Lエンジン+電気モーターのハイブリッドシステムが搭載されるとみられています。

ノア&ヴォクシー

現行ノア&ヴォクシーは、ライバル車である日産のセレナ、ホンダのステップワゴンと比べ、やや小ぶりで、多少狭いと感じていたユーザーも多かったと聞きますが、新型ノア&ヴォクシーは5ナンバー枠一杯のボディサイズに拡大され、室内空間はライバル車と同等以上になるとのことです。新設計の低床プラットフォームで、操縦安定性や居住性も増す事は間違いないです。2013年11月の東京モーターショーでは、ハイブリッド車のアナウンスも少なからずあるのではと情報筋では見ています。こちらのマガジンでも、情報を随時追って行く予定です。

姉妹サイトSEEKDRIVE関連記事
[ノア & ヴォクシーのハイブリッド投入、フルモデルチェンジ情報!!]

コメントを残す