Home クーペ/スポーツカー トヨタ86を購入した方(個...

トヨタ 86 購入記 試乗 画像1

トヨタ86を購入した方(個人)の評価

2012年4月6日にトヨタから発売された86。トヨタブランドのスポーツカーはMR-Sの販売終了以来5年ぶりの復活となります。そのトヨタ86を購入された個人の方の購入記を紹介します!

「今スポーツカーなんてものを買うのは変人だ!」と言い放った ”はっさく君”さん。

突然ですが、スポーツカーと呼ばれる車、トヨタ86とかスバルBRZとか。日産GT-Rとか。マツダRX-8とか。とても憧れはしますが、日本で乗るにはどーかと思うのです。

エコだとか、温暖化だとか、原油高だとか、化石燃料の枯渇だとか散々いわれてる中で。ハイブリッドカーや軽、ミニバンの全盛の中で、価格も高いし、燃費も悪いし、CO2は出しまくりだし、音はでかいし、居住性は悪いし、乗降性も悪いし、人も荷物もあんまり載らないし、スポーツカーの最大の売りである走行性能も、規制や渋滞や信号だらけの日本の道路環境では活かす機会なんてまずありません。というか活かしたら交通違反&傍迷惑。

かつてあったらしいスポーツカー人気なんて、今や見る影も無く。今、一般人がスポーツカーなんて反社会的な車を買おうものなら、羨望どころか 白い目 で見られてしまいます。今時スポーツカーなんて、極めて 時代遅れ。時代は エコ です。

あんなものは スーパーGT やら グランツーリスモ(レースゲーム) で愛でていればいいのです。

結論:今スポーツカーなんてものは買うのは変人だっ!!
Space

86買っちゃった。(ぇ

トヨタ 86 購入記 試乗 画像2

トヨタ社長の 趣味 もとい大号令のもと、鳴り物入りで発売された、2ドア、FRレイアウト、低価格(?)の軽量スポーツカーです。といっても、はっさく君 は興味はあれど、最初は買うつもりは全くありませんでした。スポーツカーなんて、所詮憧れでしかなかったので。

2ヶ月前。はっさく君 は愛車のデミオ君(初代後期型・1.3Lのコンパクトカー、11年目)の車検を前に、車検を通すか乗換えるかを迷っていました。初代デミオは、コンパクトカーとしては高い収納力と居住性を持つ、車をただの道具と見るなら優秀な車。とはいえ流石に古く、修理費用も徐々に増えつつありました。試乗してみて、気に入る車があれば買い替えも・・・と考え、色々試乗してみました。

はっさく君 はドライブが好きなので、財布と相談し、実用的でそれなりに走れそうなCセグハッチバックを中心に色々探してみたのですが…

スバル・インプレッサスポーツ1.6L(詳細忘れた)
意外や普通にコンパクトカー。これならデミオ君のままでいいや。

トヨタ・オーリス150X“S Package”
すごく運転しやすい。長年のデミオ君以上に思ったように操れる。けど面白くない。

マツダ・アクセラ20S-SKYACTIV
少しやんちゃだけど、それがなかなか楽しい。そこそこ走る割にエコ志向、価格もお手頃。けどなんか今一つ。

■トヨタ・プリウスS(一応Cセグハッチ)
V8エンジンでもミッドシップでもないプリウスに興味はありません。(何
→V8・ミッドシップの正しいプリウス

で、最後に気紛れに乗ってみたのが…

■トヨタ・86
普通に乗りにくい。非実用的。価格も他候補より1ランク高い。けど・・・

めっちゃ楽しい!!別に、特別かっこいいとは思いません。馬力もたいしたことありません。ターボも付いてません。売り文句の一つ、ドリフトなんてもってのほか。なのに、なんでですかねー。はっさく君 は車にあまり詳しくないので車の良し悪しなんて語れないし、何がどうとも説明できないのですが、ただただ楽しいんですねー。86よりハイパワーな実用車も運転しましたが、全然違う。これが“スポーツカー”の魅力ってやつなのでしょうか。

思わずそのまま契約するところでしたが、その日は一度頭を冷やす為に何もせず帰宅。しかしそれからというものの、寝ても86、起きても86、職場パソコンの壁紙も86と、86のことしか考えられなくなってしまい。

一週間後、ディーラーで再度の試乗をお願いしたところ…
ディーラーの営業 「鍵渡すんで、どこでも好きなように走ってきて下さい。」 (いいのかそれで…)
狂喜して1時間ほど試乗車86を乗り回し、戻るなりその勢いのまま契約してしまったのでした。
そしてこれが貧乏サラリーマン・はっさく君 の清貧生活の幕開けとなったのでした(何

【tyuのひとり言】

この御時勢にスポーツカーなんて買うなんて 変人だよなあと言いながらも 買っちゃうなんて(笑 いやよいやよも好きのうちという日本人の伝統文化でしょうか(謎) 次回は購入後のトヨタ86レビュー編へ

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

 

[source: はっさく君]

コメントを残す