Home /NEWS トヨタ ヴィッツに採用され...

トヨタ ヴィッツ スーパーUVカット

トヨタ ヴィッツのスーパーUVカットガラス

トヨタのヴィッツと言えば、現在他のコンパクトカーに押され気味ではあるものの、コンパクトカーブームの先駆けとなった車種であり、マーチやフィットとのコンパクトカー市場を活性化させた車種でもあります。現在は3代目(2010〜)となり、まだまだ人気車種となっているヴィッツですが、密かにスーパーUVカットガラスが採用されているなど、まだまだフィット、アクア等と戦える車種です。
Space

トヨタ ヴィッツに採用されているスーパーUVカットガラス

トヨタ ヴィッツ スーパーUVカット

トヨタのヴィッツは、フロントドアガラスに、日焼けの原因となる紫外線を99%カットする、スーパーUVカットガラスを世界ではじめてドアガラス採用しています。(トヨタ調べ2010年12月)前席に乗っているドライバーと同乗者の肌を、手袋や日焼け止め塗ったと同じような効果が得られると言うものです。トヨタは従来のUVカットガラスとの比較として、検証動画を動画サイトで公開しています。

トヨタ 従来のUVカットガラスとの比較検証動画

最新のコンパクトカーであるフィットや、激戦となる軽自動車市場の中にあってもコンスタントに販売されているヴィッツの魅力は、こういった細かい気配りにあるのかもしれません。トップ画像の特別仕様車の トヨタ ヴィッツ F Cielは特別設定色のライトパープルマイカメタリックの外装色やもちろん、スーパーUVカットガラスにスマートエントリー、特別仕様のステアリングホイール等お得な車種となっています。

 

[source: トヨタ]
Space

コメントを残す