Home /NEWS トヨタ ノア に試乗した方...

トヨタ ノア 試乗

フルモデルを控えたトヨタ ノア

現在フルモデルチェンジの噂で持ち切りのトヨタの人気ミニバン ノア。新型にフルモデルチェンジする事が話題になっていると言う事は現行型が優れていると言う証でもあります。2007年に発売され、初代から引き続き人気を博しているノア・ヴォクシー。5ナンバーサイズにおさめたボディサイズに高いユーティリティ性能を持っています。最終型は7ATを装備するなど、完成度の高い2代目ノアに試乗した方(かずゆきさん)のを紹介いたします。
Space

トヨタ ノア 試乗♪

子供が生まれてから、柄にもなくスライドドアの利便性にかなり惹かれている今日の頃です。

なので、気分転換も兼ねて、ミニバンを試乗しに行くことにしました。(^-^)

試乗した車は、トヨタ ノアのSi(ヴォクシー:造りは同じなので)です。車体価格は249万円です。(程度の良いシビックタイプR(FD2)が余裕で買えそう・・・笑)

エクステリアはスタンダードなミニバンといった感じで、カッコ良くも悪くもないといった感じでした。エアロ付けてローダウンすればそれなりにカッコ良くなりそうなので、個人的に満足のいくデザインです。できれば、ヘッドライトがブラックアウトしてるともっといいんですが。(^-^;)

運転した感じは、パワーは必要十分、だた電スロが反応を鈍く設定してあって、リニアにエンジンの回転が上がらないです。これはウィッシュも同じでしたが、慣れれば問題ないです。
Siはパドルシフト付きで疑似的に変速できますが、ミニバンでは使う機会は少ないかと思います。

運転席からの見晴らしも良く、運転はしやすいなと思いました。こちらも、可もなく不可もなくって感じでしょうか。

シートアレンジについては、十分なスペースを保ちながらある程度のアレンジが可能で、こちらも可もなく不可もなく・・・。気になっていた3列目シートの乗り心地は問題ないレベルでしたが、乗り心地的に長時間の乗車は酔いそうでした。(>_<)

トヨタ ノア 試乗・評価総評

総合的には、やはりトヨタらしい車です。どこかが突出しているわけではないですが、万人が満足いくような造りになってます。クルマにこだわりのない人にはまったく不満はでないような造りなので、そういう人は買って間違いないかと。

個人的に良いところと言えば、営業の人の対応でしょうか。(^-^)トヨタホンダ日産スズキと回ってみましたが、トヨタが一番ですね♪
人によるとは思いますが、個人的にトヨタの営業や受付の対応には好感が持てます。(^^)

あと、ノア(ヴォクシー)は、モデルチェンジを控えているのもあってか値引きが大きいと思います。ちなみに、僕はいつも車体本体とドアバイザー・フロアマットのみで、オプションは一切付けずに見積もりを出してもらってます。そうすることで、オプションの中に含まれる値引きに惑わされず、純粋に車両本体での値引きが見えてくるので。(^^)

今回は一声で17万引いてくれたので、おそらく20~25万は普通に、頑張れば30万以上の値引きができるかと思います。車体価格がステップワゴンやセレナの同グレードと比べると安く見えますが、横滑り防止機能や両側パワースライドドアが標準で付いていないので、付けると差はなくなる感じです。ノア(ヴォクシー)のデザインが好きでほしいと思っている人は、値引きが大きい今が買いかもしれないですね。(^-^)

試乗評価レビューありがとうございました!フルモデルチェンジを控えているノア、車はトラブルの少ない熟成されているモデル末期の方が良いと考えている方も多いと思います。現在のアはフルモデルチェンジする直前とあって、値引きもかなりあるようですね。販売台数もモデル末期なのにまだ頑張っています。フルモデルチェンジして良くなるところも多いと思いますが、デザイン等好みが分かれるところもあると思いますので、現行のノア・ヴォクシーも逆に比較対象になるのかな、なんて編集部としては思ってしまいました。

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

Space

コメントを残す