Home /NEWS ノア & ヴォクシ...

ノア、ヴォクシーハイブリッドモデルチェンジ

ノア & ヴォクシーのハイブリッドフルモデルチェンジ情報!

トヨタ ノア&ヴォクシーのフルモデルチェンジが近づいてきました! 今回のノア&ヴォクシーのフルモデルチェンジにおいては、2013年12月発表、2014年初頭発売と報じられています。直前の2013年11月には東京モーターショーが開催されるが、そこでは完成形に近い新型ノア&ヴォクシーの車体が公開されるのではと予想されます。目玉となる1.8Lハイブリッドモデルの追加と、次期ノア&ヴォクシーは新たな姉妹車種が追加される見込みであるとの事です。※トップ画像は現行です。
Space

ノア & ヴォクシーの販売展開

これまでは販売店の違いにより、カローラ店ではノア、ネッツ店ではヴォクシーといった2車種による姉妹車展開による販売が行われてきたが、さらにトヨタ店およびトヨペット店向けの新型車種が導入される計画である。この新型車種の車名についてはまだ情報が無いが、ノアおよびヴォクシーについては従来通りの車名が継承されるだろう。次期モデルは、それぞれが独自のフロントデザインを持つことで差別化され、3車種による姉妹展開になる可能性がでてきました。

現行車種のヴォクシー”煌”のように意匠を変えて、姉妹車種を売る事に成功したTOYOTAとしては、自信もっていどめる選択となるのではないでしょうか。

 

画像は現行ヴォクシー”煌Z”

ノア、ヴォクシーハイブリッドモデルチェンジ

注目のハイブリッドシステムですが、プリウスに使われている1.8Lエンジン+電気モーターのハイブリッドシステムが搭載されるとみられる。

ノア、ヴォクシーハイブリッドモデルチェンジ

ハイブリッドの燃費性能は向上するのは確実で、おそらく燃費は燃費は20km/L台後半ぐらいまでは実現されると予測されます。そしてノーマルモデルと比べとそれなりの割高になるのでは?とも予想されています。しかし、この後競合車種のステップワゴン、セレナの追い込みがかかる事を考えると、ガソリンモデル含め、全体的な値段を抑えてくるともかんがえられます。

デザインですが、全長が5ナンバーのギリギリの長さまで拡大されることとなっており、そのおかげで現行では少し狭かった3列目の居住性が拡大していることも大きな変更点になっているでしょう。

あくまで予想デザインですが、予想デザインを掲載しているサイト様がありましたので紹介させていただきます。

ノア、ヴォクシーハイブリッドモデルチェンジ

[Source 輸入車。国産車動画紹介

関連記事[新型ノア & ヴォクシーのハイブリッド車は遅れて追加?トヨタフルモデルチェンジ情報!!]

コメントを残す