Home BODY TYPE タント 新型車にフルモデル...

新型 タント フルモデルチェンジ

ダイハツ タント フルモデルチェンジ情報

ダイハツ新型タントの発売が近づき、様々な情報が飛び交っています。現在も発売中のダイハツ タントはダイハツが販売しているトールワゴンタイプの軽自動車で、初代タント同様、90度近く開く各ドアに加え、助手席側に軽自動車初となるセンターピラーレスと、スライドドアを組み合わせたミラクルオープンドアが採用され、人気の車種です。(画像は現行タント)

ダイハツ 新型タント フルモデルチェンジ

次期型タントには両側スライドドアで、助手席側のみピラーレスでミラクルオープンドアは維持? NBOXより開口部は大きくなり、スマートアシスト装備をし、燃費は30km/Lには及ばず28km/Lで、10月7日発売されるのではないかとの情報です。上級グレードはパワースライドドアを左右に標準装備し、スマホ連動ナビが設定されるとの事です。現在のタントも非常に人気があり、フルモデルチェンジが楽しみな車種です。

今回のタントの新型へのモデルチェンジですが、少し乗り遅れた感が少しありますが、その分どう販売してくるのか楽しみではありますが、N-BOXやスペーシアに追いつけるのか、なかなか難しい所だと思いますが、頑張ってもらいたい所です。いい意味での裏切りをしてほしいです。敵が多いトールワゴン市場の中でどう戦ってくれるのか、次の新しい情報が出たら、更新したいと思います。

コメントを残す