Home /NEWS 新型 ダイハツ タント フ...

ダイハツ 新型 タント 試乗

新型 ダイハツ タント フルモデルチェンジ 試乗

フルモデルチェンジをして生まれ変わった、ダイハツ 新型 タント&タントカスタム。柔らかいイメージだった先代よりスクエアなデザインと両側スライドドア、助手席側ピラーレスのミラクルオープンドア、撥水シートなどの細かい気配りから、低速域衝突回避支援ブレーキ機能である先端システムのスマートアシストを装備とドライバーは元より乗る人、歩行者全てに気を配った新型タント。その新型タントカスタムを発売日に最速試乗記を書いていらっしゃった方(たっちゃんさん)が実は発売日にタントも試乗していたと言う、こちらも最速に近い試乗記にだったと思われる試乗記を紹介します。
Space

ダイハツ 新型タント 試乗記

ダイハツ 新型 タント 試乗4

ダイハツの新型タント、発売開始日に実は、2軒はしごして、タントカスタムに引き続きタントも試乗してました(笑)と言うのも、タントカスタムを試乗したお店ではタントカスタムしか試乗車ではなかった為なのです。こちらはもう試乗した方がいたみたいで、一番乗りではなかったですが、その分ディーラーの方も説明に少し慣れた感じでしたね。少し小さめなダイハツディーラーさんだったので、ゆっくりドアを全開にしてエクステリアを撮影(笑)

新型 ダイハツ タントエクステリア画像

フルオープンにした姿です。助手席側から見ると、向こう側に走り抜けられそうです(笑)タントカスタムの時はゆっくり見られなかったのですが、やはりこの開口部の広さは凄いですね!運転席側もピラーがあるとは言え、スライドドアの開口部の広さはやはり凄いです。この試乗車のグレードは一番下のグレードのLだったため、電動スライドドアではなかったです。ウインカーミラーもないですね。そして、やはりタントカスタムと比べると全体的にぎらつきも押さえられています。この辺りはやはり好みが出るところだと思います。

ダイハツ 新型 タント 試乗

ダイハツ 新型 タント 試乗12

ダイハツ 新型 タント 試乗11

新型 ダイハツ タントインテリア画像

乗り込む前にインテリアをチェックです!タントカスタムとは違い、ベージュを基調とした柔らかい印象をうけるインテリアです。助手席のスライド量が凄いです!よく見るとフロントもリアも通り抜けがしやすいようにか、フラットでインパネの出っ張りも少なく、さり気なく便利そうです。キーがついていると言う事は、プッシュスタートではないですねやっぱりプッシュスタートを使った後だと、ちょっと寂しい気分になります(笑)

ダイハツ 新型 タント 試乗6

ダイハツ 新型 タント 試乗7

ダイハツ 新型 タント 試乗8

新型 タント 試乗レビュー

散々眺めた上で試乗です。ん?ちょっと加速がマイルド。。。と思ったら、タントカスタムにはターボグレードがあるみたいですが、タントにはないみたいです。そんな極端にはかわらない気はしましたが。ふとメーターを見ると、タコメーターがありません。タントとタントカスタムでは意外と違いが多いんですね。タコメーターがないのでわかりづらかったですが、途中登り道があったのですが、登坂変速制御と言うシステムがCVTについているらしく、自然に加速していきます。このグレードにはスタビライザーがついていないらしいのですが、低速で曲がったりするぶんには全くわからないですね。ボディ剛性が高いからでしょうか。

ダイハツ 新型 タント 試乗2

ダイハツ 新型 タント 試乗5

しかし、フロント窓までの距離が広いと広く感じるなーと思いつつ運転していた時に、ディーラーの方が言っていたのですが、新型タントは全車がフロント部分を衝撃緩和する素材と樹脂でできているそうで、万一の時にも歩行者も守ると言う考えからそうしたとの事です。んーそこまで考えていく時代になっているんですねぇ。残念ながら、スマートアシストの実験は出来なかったのですが、レーザーレーダーで前の車や障害物を検知し、衝突警報が鳴ったり、急ブレーキがかかったりするそうです。

新型タント&タントカスタム試乗総評

とにかくほめるところがいっぱいです。ディーラーの方はスペーシアに燃費が追いつけなかった事を、少し悔しいと言った表現をしていましたが、正直誤差のレベルでしょう。全てに置いてナンバーワンになりたかったと言うダイハツの心意気が強かったのだと思われます。あえて、ひとつ言えるとすれば、ハンドルの芯が通っているのはとてもいいのですが、パワステが少し重さが不自然かなと思いました。軽すぎるのもおかしいですが、ちょっと違和感は感じましたね、1分で慣れましたが(笑)

試乗記ありがとうございました!毎回の事ながら販売日に試乗にいってしまう行動力が凄いです!ってそこは編集部としては嬉しい誤算なわけですが(笑)トップ画にありますが、本当に開口部の広さが半端ないですね!見に行きたくなります!ハイブリッドにばかり目がいっていましたが、軽自動車、質感めちゃくちゃ高いですね!画像で見る限りサイズ意外、軽自動車であるとは思えません。個人的には、タントカスタムの方がシャープでかっこいいなと思うのですが、皆さんどうでしょう?

タントカスタム史上最速記事はこちら

[新型ダイハツタントカスタム フルモデルチェンジ 個人最速試乗レビュー?(たっちゃんさん)詳細画像]

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

Space

コメントを残す