Home /NEWS ダイハツ ムーヴ カスタム...

ダイハツ ムーヴカスタム 試乗 画像1

ダイハツ ムーヴ カスタム

5代目となるダイハツムーブ。2012年12月にマイナーチェンジ。燃費性能・基本性能・安全性能・デザイン等の向上を図るべく大幅な改良が行われ軽自動車初となる「CVTサーモコントローラー」を採用し29.0km/Lの低燃費を実現。軽初のスマートアシストを搭載、自在なシートアレンジが可能、そんなダイハツ ムーヴ カスタムを初代から3代まで乗り継いでいるrihopapaⅡさんの試乗記を紹介します。
Space

ダイハツ ムーヴ カスタムを試乗されたrihopapaⅡさんの評価 2013年式Xグレード

新型ムーヴ。フルモデルチェンジと言えるくらいに気合の入ったマイナーチェンジで、今のところは嫁カー買い替えの第一候補です。
来年の1月に新型タントが出てくる予定なので、タントにするかムーヴにするか迷っています。

現在は3代目MOVEに乗っていて、4代目に変わった時は正直デザインは好きでなかったです。今回の5代目後期型になってようやく好みのデザインになったと思いました。今のところ、買い替えの第一候補になっています。

ダイハツ ムーヴカスタム 試乗 画像2

メーターは軽自動車とは思えないほど立派です。自発光式メーターですし、青色がたまらなく気に入ってます。インフォメーションも標準です。ハンドルがウレタンなのはちょっと気に入らないです。皮ハンドルだとターボモデルになるみたいです

ダイハツ ムーヴカスタム 試乗 画像3

エアコンとシフト周辺です。シンプルながらオートエアコンが標準です。

ダイハツ ムーヴカスタム 試乗 画像4

シートも座り心地は良く、昔の軽自動車の印象は全くないほどしっかりとしたシートだと思います。ドアが閉まる際の音も、軽自動車の域を超えています。かなり遮音にも力が入っているでしょう。

ダイハツ ムーヴカスタム 試乗 画像5

後席もかなり広いです。これ以上は広くするのは無理だろうと思っても、モデルチェンジの度に拡大してくるメーカーの技術力には関心です。
実際に試乗コースを運転してみました。我が家のMOVEは初代、2代目、3代目と乗り続けています。この当時のNAエンジンはかなり非力で、我が家は4WD指定もあってターボモデルを乗り継いでいました。しかし、今回のNAエンジンはかなり力もあり、低速からでもグングン加速していきます。CVT制御も改良されているのでしょう。FFという事もありましたが、動力性能には全く不満はありません。問題は4WDだとどうなるかですね。

その他にもスマートストップという新機能も追加されています。20km以下では追突防止に自動でブレーキがかかり、ブレーキを踏んでいなくても停まってくれます。体験しましたが、正直心臓にかなり悪いです。(汗)まぁ、そんな機能を使うような場面に出くわしたくないですね。

かなり気合が入っているのが分かる車でした。しかし、やはりコストダウンの影響も少し感じており、前期型で標準だった装備が省かれている部分もありました。トータルバランスではかなり出来の良い車だと思います。

【tyuのひとり言】
コストパフォーマンスも高そうです。静粛性もかなり高いような評判も聞きます。軽もどんどん進化していますよね。うちの嫁の軽自動車もそろそろ買い替えを検討してるので参考になりました。

注意、この試乗記はご本人に連絡をとり許可を頂いて掲載しています。評論家・モータージャーナリストでは無いあくまで一般人(個人の方)の主観による意見・感想です。シークドライブでは、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もいたしませんので、利用者自身の判断でご利用下さいますようお願いいたします

 

[source: rihopapaⅡ]

コメントを残す