Home /NEWS スバル XVハイブリッドを...

スバル XV ハイブリッド

スバル初のハイブリッド車、XVハイブリッドを発売開始!

スバルはクロスオーバーSUV、XVのハイブリッドバージョン、XVハイブリッドの発売を開始した。XVハイブリッドは同社初のハイブリッドモデルとなる。「2.0i」「2.0i-L」「2.0i-L EyeSight」の3グレード展開で、価格は249万9000円~。
Space

スバル XVハイブリッド

ボディーサイズは全グレードともガソリン車のXVと変わりないが、遮音材や吸音材を追加して静粛性を高めたほか、大型のフロアアンダーカバーの追加による空力性能の向上、ステアリングギア比をXVの16.0から14.0へとクイック化、前後サスペンションにフリクションコントロールダンパーを採用してフリクションの変動を抑え、微小なストロークでダンパーの減衰が働くようにして乗り心地を向上するなど、多数の変更が加えられている。

プラズマグリーン・パールをハイブリッド専用色として設定。新デザインの17インチアルミホイールを装備するほか、メッキドアハンドル(HYBRID 2.0iのみカラード)、ルーフスポイラーや専用エンブレムなどを装備。

スバル XV ハイブリッド


XVハイブリッド パワートレーン

パワートレーンでは、ハイブリッド専用の水平対向4気筒DOHC 2.0リッターエンジンにモーターを組み合わせる。低速域ではモーターのみのEV走行を、中速域ではモーターによるアシスト走行を可能としており、JC08モード燃費は20.0km/Lを実現。駆動方式は4WDとなる。モーターのスペックは10kW(13.6PS)/65Nm(6.6kgm)。

スバル XV ハイブリッド

トランスミッションは、CVTをベースにプライマリープーリーの後方にハイブリッド用駆動モーターを一体化した専用のもの。高電圧バッテリー、インバーター、DCDCコンバーターといった重量部品はラゲッジルーム下に収められるているが、車両の前後左右の重量配分や重心高、ラゲッジスルームの容量はガソリン車と同等としている。

また、先進安全技術「EyeSight」搭載グレードは、全車速追従機能付クルーズコントロール作動時に、EV走行を積極的に活用して実用燃費の向上を図る「ECOクルーズコントロール」機能を搭載した。


XVハイブリッド インテリア

スバル XV ハイブリッド

スバル XV ハイブリッド

インテリアでは先進性や立体感を感じさせる専用ブルーメーター、HYBRID 2.0i-L、HYBRID 2.0i-L EyeSightはシルバーとブラックのツートンカラーとなる内装色(シルバーアルカンターラ)などで質感を高めた。さらに全車ともエンジンやモーターの作動、回生ブレーキによる充電状況など、ハイブリッドシステムの作動状況が分かる専用のエネルギーフロー画面をマルチファンクションディスプレイに追加している。

スバルXVハイブリッド モデル価格
HYBRID 2.0i 2,499,000円
HYBRID 2.0i-L 2,677,500円
HYBRID 2.0i-L EyeSight 2,782,500円

スバル公式サイト
http://www.subaru.jp/xv/hv/

コメントを残す