Home /NEWS スバル 国内販売が好調で1...

スバル 国内 新車 販売

スバル 国内販売が好調で16ヶ月連続のプラス

スバルは10月28日、2013年4月〜9月までの国内販売登録車台数が、SUBARU XVを含むインプレッサ、フォレスターの販売が好調に推移し、16ヶ月連続で前年超えとなったと発表しました。スバルの発表では、2013年9月の乗用車の登録車台数は、13,120で前年比110.7%、2013年度上期累計(4月~9月)登録車台数は、62,576で同じく前年比131.7%と好調とのことです。

スバルの海外完成車輸出台数も8ヶ月連続プラス

スバルの発表によりますと、海外への完成車の輸出は、引き続き好調な販売が続く北米市場が牽引したことに加え、他市場においてもフォレスターが好調に推移し、9月として過去最高の台数を記録し、8ヶ月連続で前年超えとしています。2013年度上期累計では231,598台、前年比123.0%と過去最高台数を記録し、初の20万台超えと発表しました。

コメントを残す