Home /NEWS スズキ軽トラックの新型車キ...

スズキ キャリィ 軽トラック 新型

スズキは、9月20日に14年ぶりにフルモデルチャンジした新型軽トラックをベースとしたキャリィをベースとした特装車を、10月16日より発売しました。ダンプシリーズ、食品シリーズ、ゲートリフターシリーズ、バイクキャリイカーの四種類の発売となり、それぞれ特化したモデルとなっています。身近な存在の軽トラックの使い勝手を更に特化したモデルとなっています。

  • ダンプシリーズは、運転席からスイッチで操作可能な電動油圧式のダンプ機構を採用し、4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用し、金太郎ダンプ、深底ダンプ、頑丈ダンプには4WD・3AT車を新たに設定した。また、深底ダンプ、頑丈ダンプ、清掃ダンプの荷台長をクラストップの1,900mmとしました。価格は101万7450円〜132万9300円
  • ゲートリフターシリーズは、リモコンスイッチで操作可能な最大リフト荷重350㎏の昇降リフトを採用。アングルポストと荷台作業灯を標準装備するとともに4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用しました。価格は114万9750円〜135万3450円
  • 食品シリーズは、スズキ独自の移動販売冷凍車を設定するとともに、生鮮食品などの配送に適した断熱性に優れた保冷コンテナを採用し、保冷からマイナス20℃の冷凍維持まで対応。さらに、パワードアロック、キーレスエントリー、パワーウインドーを標準装備しました。価格は115万1850円〜212万5200円
  • バイクキャリイカーは、荷台床板に耐水合板を使用した頑丈な専用荷台に、ロープフック付の専用キャビンガードバーを装備するなど、二輪車搬送に適した仕様としました。価格は5MTと3ATの2タイプのみとなり、それぞれ75万7050円・83万6850円となります。

コメントを残す