Home /NEWS スズキ 新型軽SUV車 ハ...

スズキ 東京モーターショー 新型車 ハスラー

スズキ 新型軽SUV車 ハスラー等世界初公開の車を公開!

スズキは10月29日、2013年11月23日〜12月1日に東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショー2013に出品される内容を発表しました。新しく販売される新型クロスオーバーSUV軽自動車のハスラー「HUSTLER」はもちろん、「小さなクルマ、大きな未来。」に基づき、コンセプトモデル含めクロスオーバーSUVモデル5車種が初公開されました(内4車種は世界初公開)。
Space

次世代コンパクトクロスオーバー クロスハイカー

2011年東京モーターショーに出展された、コンセプトカー、レジーナ「REGINA」に採用の次世代軽量プラットフォームを用いたもう一つの提案として出品される、コンパクトクロスオーバーであるクロスハイカー「Crosshiker」。小型車サイズながら、軽自動車並みの810kgを実現し、新開発の1リッター3気筒エンジンを採用し、動力性能と環境性能を高い次元で両立しているコンセプトモデル。

スズキ 東京モーターショー コンセプト車 クロスハイカー

スズキ 東京モーターショー コンセプト車 クロスハイカー

スズキ 東京モーターショー コンセプト車 クロスハイカー

ジムニーをベースとしたハイブリッド本格四駆モデル エックスランダー

スズキが世界に誇る小型四輪駆動車『ジムニー』をベースに、1.3リッターエンジンと新開発の自動制御マニュアルトランスミッションを搭載したハイブリッドコンセプトモデル。

スズキ 東京モーターショー コンセプト車 エックス・ランダー

スズキ 東京モーターショー コンセプト車 エックス・ランダー

スズキ 東京モーターショー コンセプト車 エックス・ランダー

12月販売予定である新型クロスオーバーSUV軽自動車 ハスラー

スズキのベストセラー軽自動車である、ワゴンRをベースに開発され、名称は仮面ライダーでライダーが乗るマシンにも使われいていた、1980年台まで20年間販売されていたバイクの名称から採用したハスラー「HUSTLER」

スズキ 東京モーターショー 新型車 ハスラー

スズキ 東京モーターショー 新型車 ハスラー

スズキ 東京モーターショー 新型車 ハスラー

ハスラーのクーペシルエットモデル ハスラークーペ

新型クロスオーバーSUV軽自動車 ハスラーのクーペシルエットというバリエーション提案モデルである、ハスラークーペ「HUSTLER Coupe」

スズキ 東京モーターショー 新型車 ハスラー クーペ

日本では初公開となるコンパクトSUVのコンセプトモデル iV-4

日本では初公開となる、スズキのSUVのイメージを踏襲した力強いデザインのコンパクトSUVコンセプトモデル 「iV-4」

スズキ 東京モーターショー iV-4

その他のスズキの東京モーターショーへの出品

その他にも、「新しい物語をつくろう。」をブース出展テーマに、4輪車はもとより、2輪車などを一同に展示。スズキブースのデザインは、シンボリックなS字ボーダーが軽やかさ、優しさを演出する明るい未来を表現した開放感のある構成とし、メインステージの後方には3.6m×40mの超ワイドパノラマスクリーンを配置。メインステージに流れるコンセプトカーの紹介映像は映画監督 岩井俊二氏のプロデュースにより、スズキとお客様の『新しい物語』を美しい映像で紹介すると発表しました。

コメントを残す