Home /NEWS シルビア後継スポーツモデル...

日産 シルビア 復活 後継 エスフロー

シルビア後継スポーツモデルの復活はあるのか?

トヨタ86やスバルBRZの登場で、日産から対抗馬となる新型のスポーツモデルが検討されているとの噂はありますが、実際に2002年平成12年排ガス規制等の影響を受け生産終了となったシルビアの後継となるスポーツカーの発売はありえるのか検証してみました。
Space

日産 シルビア 復活 後継 エスフロー2

トップ・上画像は、日産が2011年の東京モーターショーで発表したEVスポーツのコンセプト、日産ESFLOW。次期シルビアのデザインモチーフとなると言われ多くのメディアに取り上げられていました。しかし、その後日産にシルビア後継車に該当するような小型FRスポーツのプラットフォームの開発は行われていないようなのです。

エンジンは、日産ベンツと共同開発している2Lクラスのターボエンジンがあり問題ないように思われます。しかし、プラットフォーム共有化したメルセデスベンツにも小型FRのプラットフォームは無く、日産が独自開発しなくてはなりません。

ここまでの状況だけを見るとシルビア復活はありえなさそうにも思えますが、1つの可能性も

シルビア後継車がFFハイブリッドという可能性

FRのプラットフォーム開発は行われていないものの、日産トヨタ・86/スバル・BRZに対抗できるような小型スポーツカーをリリースしたいのは、まぎれも無い事実。しかし、FFであればメルセデスベンツAクラス・Bクラス・CLAクラス等で使われているプラットフォームがあいます。つまり、このシルビア後継車の小型スポーツカーが、開発されるとするとFFである可能性がありえるのです。

とは言ってもスポーティーなFF車を出したところで86/BRZに対抗するのは難しいかもしれません。

そこで出てくるのが、2012年に日産が発表した新型FFハイブリッドシステムです。これは日産フーガのハイブリッド技術がベースにFF化・ダウンサイジングした小型FFハイブリッドで、FRハイブリッドに近いメカニズムになっています。

『FRでなければ、シルビア後継車(スポーツカー)じゃない!』という声も出てきそうです。y_sも書いていながらもそう思ってしますので(笑) しかし、トヨタ86やスバルBRZの対抗馬となりえる日産のスポーツカーという意味では、FFハイブリッドというのはありえない話しでは無いし、案外おもしろいとも思うのです。

コメントを残す