Home /NEWS 驚愕!シボレーカマロZ28...

シボレー カマロ

シボレーカマロZ28がニュルブリクリンクでレクサスLFAのラップを超え!

GMは、2014年モデルとしてフェイスリフトした新型車、シボレーカマロに設定されたトラック志向のバリエーションモデル シボレーカマロ Z28のニュルブルクリンクでのラップタイムがレクサスLFAの標準モデルの7分38秒を超え、ポルシェ911 カレラSの7分37秒9に匹敵する7分37秒47であったことを発表するとともに、その際の動画を公開しました。
Space

シボレー カマロZ28

このカマロZ28は、C6コルベットZ06と同じ最高出力500hp&最大トルク470lb-ftの排気量7.0L V型8気筒エンジンを搭載した上で、カーボンセラミックブレーキや強化された冷却系、19インチの軽量ホイールに専用セッティングのサスペンションなどを装備し、不必要な一部装備の除去され通常よりも薄いリアウインドウガラスや軽量バッテリーの採用などで、自然吸気エンジン搭載のカマロSSから45kg、トップモデルのカマロZL1からは136kgも減量するなどのチューニングが施された仕様になっています。

ちなみに、レクサスLFAの価格は3,750万円〜、ポルシェカレラSは1397万円〜、カマロの価格435万円〜です。カマロが特別仕様車のため高くなるとは思いますが、それでもレクサスLFAやポルシェ カレラSを超える事は無いと思われる為、コストパフォーマンス的には最強の一台と言えるのかもしれません。

 

[source: CarScoop]
Space

コメントを残す