Home /NEWS クラウン マジェスタ6代目...

トヨタ マジェスタ クラウン 新型 次期 フルモデルチェンジ Crown-Majesta-2013

次期トヨタ クラウン マジェスタは9月9日デビュー

セルシオ亡き後のトヨタブランドのフラグシップ車であるクラウン マジェスタ。しかし、フラグシップとしてのイメージは定着せずに販売面では苦戦しているとも言われる、クラウンマジェスタが遂に9月9日にフルモデルチェンジするとの事です。トヨタの威信をかけた勝負となる事は間違いなさそうです。その為にも、トヨタの持っている技術を全て注ぎ込み、ハイブリッド専用車にするのではと言う情報が飛び込んできました。

新型トヨタ クラウン マジェスタ

エクステリア
これまで歴代マジェスタはクラウンシリーズとは差別化されてきましたが、フルモデルチェンジされる新型クラウン マジェスタはクラウン・ロイヤルをベースに開発されおり、ユーザー評価の高いロイヤルに似たエクステリアが採用され、現行のクラウンシリーズのようにグリルが大型化されより押出し感のあるフロントマスクになりながらも、伝統である縦バーグリルを採用し、光の幅が変化するメッキ装飾が施されたデザインとなります。

サイズ・スペック
ボディサイズは全長4970×全幅1800×全高1460mm、ホイールベースは現行クラウン・ロイヤルよりも75mm長い2925mmとなります。
パワートレインは、伝統のV8エンジンは廃止され、3.5L V6+モーターでハイブリッド専用車になると言われています。(3.5Lエンジン車も出るのではと予想もされています)。気になる燃費はハイブリッド車で、JC08モード燃費で18.2km/Lと、トヨタのフラッグシップセダンとして自信を持って出せるモデルとなりそうです。

価格
フルモデルチェンジされた新型マジェスタは、ハイブリッド専用車(予想)となりながらも車両価格は、売れ筋グレードが630万円程度となり、これは現行モデル比で約50万円程度の値下げということになりそうです。そしてフラッグシップサルーンに相応しいオプションが用意されることは間違いないです。

この新型クラウンマジェスタが、今度こそトヨタのフラッグシップセダンにする為に、トヨタは全力で販売・広告に力を入れてくると思われます。セダンがなかなか売れない昨今の日本の車業界、どれだけ販売に繋がり、そしてトヨタの本当の意味でのフラッグシップになれるか楽しみな一台です。

コメントを残す